元町水曜市の有機農産物

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 15:34

「水曜市」 月に一度、第三水曜日に開催される

 

神戸の元町でのマルシエ。

 

「地産地消」をテーマに、地元兵庫県下で生産された

 

お米や野菜などの食材を、生産者の方が直接販売します。

 

アーケードの中央は季節感たっぷり。

 

海の幸や山の幸の産物がずらりと並びます。

 

一部ですが、HOASのマークの有機農産物も見つけることが

 

できます!昼休みにのぞいてきました!!

 

 

 

対面販売ですので、野菜のこと、お料理方法

なんでも教えてもらえます!

 

神戸市北区「coo's farm」

特に保田ぼかしで育てたお野菜は美味しいと

大好評です!

 

 

三田市「藤本オーガニックファーム」

カラフルな、めずらしい野菜も!

赤いオクラ、紫のインゲン、いろんな大きさや

白や緑のナス、パプリカなどなど。

 

 

 

丹波市 井上農園

2001年より有機JASを取得!

若手ながら丹波で頑張っています!!

 

余談ですが

有機JASマークは上のナスの写真のように

シールを貼っているものや

下のピーマンの写真のように

袋に直接印刷しているものもあります。

 

 

来月は10月18日開催です!

 

 

 

 

 

 

 

 

「たねがいのちをつなぐ」国際シンポジウム2017

  • 2017.09.16 Saturday
  • 16:20

 

たねはだれのもの?」種苗流通システムの中心的役割を

 

担っているフォーマルな組織である行政や企業、

 

一方自家採種や種の交換などでインフォーマル制度を担う農家や農民。

 

元ノルウェー有機農業連盟事務局長でアジアやアフリカで

 

国際的に農民の権利を研究するレギーナ・アンダーセンさんの

 

初来日を記念し、たねにおける相互関係の世界的な実態に

 

ついてお話しいただきます。


報告者として、龍谷大学経済学部教授で、

 

この春の主要作物種子法廃止法案においては、

 

参議院農林水産委員会審議に野党側参考人として

 

招聘された西川芳昭氏、

 

絶大な人気を誇る無肥料栽培家・環境活動家で

 

空水ビオファーム代表、種の学校主宰の岡本よりたか氏、

 

シードセイバーで人々とたねの未来フォーラムの

 

浜口真理子氏をお迎えします。

 

日時 2017年10月 7日 (土) 13:30〜16:30 (13:00開場)
会場 國學院大學 渋谷キャンパス 5号館 2F 5201
住所:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28 (会場への地図)

 

プログラム
オープニング 吉森弘子(たねと食とひと@フォーラム共同代表)
「このシンポジウムに期待すること」
レギーナ・アンダーセン 来日記念講演
「 Farmers' Rights and people's movement for
food sovereignty in the Phillipines and Norway 」
農民の権利と食料主権(食についての主権)を実現するために
〜フィリピンとノルウェーの市民運動の事例から
事例報告
1.西川芳昭
「市民が種子のシステムについて考えることの
意味と食料主権」〜種子を守るとは、分かち合うこと
2.岡本よりたか
「命のリレーのための種の学校」〜岐阜県郡上市で始めた、
農業スクールおよび、誰でも参加できるシードバンク(種の保存活動)
「種の学校」について
3.浜口真理子
「たね継ぎというおしごと(仮題)」
参加費 一般1000円、学生500円
主催 たねと食とひと@フォーラム/JSPS科研費基盤研究(B)インフォーマル種子供給制度の持続性評価−エチオピアの自家採種・地域市場の事例から
共催

渋谷・環境と文化の会/NPO法人日本国際ボランティアセンター/

NPO法人アフリカ日本協議会/人々とたねの未来フォーラム
*この企画は地球環境基金の助成を受けて実施します

申し込み/
問い合わせ先

詳細はこちらの特設ページをご覧ください
http://nongmseed.jp/?page_id=2160

https://www.facebook.com/events/470878329942062/

 

参加ご希望の方は
info@nongmseed.jp


まで、お名前、参加希望人数、連絡先を明記の

 

うえお申込みください。


なお、定員になり次第締め切りといたします。

 

締め切り後にお申込みの方にはこちらからご連絡いたします。

 


お申込みはこちらのフォームより
http://nongmseed.jp/?p=2187

セミナー&指定講習会のご案内:2017年10月〜2018年6月まで

  • 2017.09.15 Friday
  • 15:10

 

これからの日程をお知らせいたします。

 

【有機農産物セミナー&指定講習会】

 

□兵庫県神戸市 (兵庫県中央労働センター)

 

2017年

10月25日(水) 12月6日(水)

 

2018年

2月6日(火) 2月23日(金) 5月31日(木)

 

 

□島根県 2018年1月13日(土) 浜田合同庁舎

 

□長野県 2018年1月27日(土) 佐久市佐久平交流センター

 

□京都府 2018年3月2日(金) ハートピア京都

 

     注)お茶の生産者、製造・加工業者、小分け業者専用

       セミナーは開催しません。

 

【有機加工食品】

 

□神戸会場 (兵庫県中央労働センター)

 

2017年10月12日(木) 2018年2月27日(火) 5月12日(土)

 

【小分け業者、輸入業者】

 

□神戸会場 (兵庫県中央労働センター)

 

2017年9月9日(土) 11月16日(木) 

 

2018年3月28日(水) 6月15日(金)

 

■セミナー 10:00〜12:00

 

*但し、3月2日京都会場、1月13日島根 1月27日長野では

セミナーは開催しません。新規の担当者の方は神戸会場で

受講してください。

 

■指定講習会 13:00〜17:00

 

■セミナー 3000円 (NPOの会員の方は2000円)

 

 指定講習会 5000円 (会員 6000円)

 

■参加ご希望の方はお申込ください。

 

 

「有機の輸入原料を使用する場合の留意点」

  • 2017.09.09 Saturday
  • 15:27
本日の専門分野セミナーは、森元英雄講師てす。原料確認の重要性、輸入原料確認の方法、不良原料による事故の予防、などを中心に解説していただきます。

小分け業者、輸入業者のセミナー&指定講習会開催中

  • 2017.09.09 Saturday
  • 13:06

ひょうごの食研究会第2回研究会のご案内

  • 2017.08.31 Thursday
  • 09:24

 

□日時 2017年9月() 

    午後時30分〜

 

□場所 兵庫県農業会館11階111会議室

    (神戸市中央区海岸通1)

□内容

  1)開会(1時30分〜)

    開会あいさつ 

    ひょうごの食研究会 会長 高山 敏弘

 

  2)講演(1時35分〜3時30分)

 

演題「海の恵を宝に変える」

 

講師 武田食品冷凍株式会社 

   代表取締役 武田 康平 氏(洲本市由良)

 

ア 未採取天然わかめを全国ブランドへ

 

イ 未利用魚種(サメ・エイ)を

  原料とする高付加価値商品の開発

 

ウ 水産加工食品全般について

 

  3)総合討議(3時30分〜4時)

 

□参加費 無料(会員以外の方の参加も大歓迎です。

       お誘いあわせの上ご参加ください。)

  

連絡先>

 幹事 武 正興:〒663−8114 

  西宮市上甲子園1丁目6−28

電話&FAX 0798−48−9800

 

E-Mailgga00620@nifty.com

 

http://hyogoshoku.a.la9.jp/もご覧ください。

ドイツ見本市での日本産オーガニック食品等広報展示について

  • 2017.08.24 Thursday
  • 10:32

ETROが、ドイツで実施する日本産のオーガニック食品を

 

広報する事業の募集(中小企業向け)を開始しました。

 

 

内容は、ドイツ見本市での

 

日本産オーガニック食品等広報展示(IGWBIOFACH)となります。

 

詳細については下記URLをご覧ください。

 

https://www.jetro.go.jp/events/afb/cd0c879051068a0e.html

 

この事業に関するお問い合わせは、直接JETROお願いします。

 

よろしくお願いいたします。

資材リストの更新

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 16:29
資材リストを更新されましたので、

ご案内いたします。


http://www.yuhyokyo.com/list/


■以下の新規資材を登録しました。

JASOM-170703 南国興産株式会社 「PK55号」
JASOM-170704 南国興産株式会社 「PK57号」
JASOM-170801 株式会社マルタ 「モグラ堆肥A」
JASOM-170802 株式会社マルタ 「モグラ堆肥M」
JASOM-170803 株式会社マルタ 「モグラ堆肥V」
JASOM-170705 片倉コープアグリ株式会社 北海道支店 「オニオンFX」
JASOM-170804 サンエス石膏株式会社 「サンエスカル」
JASOM-170701 眦莠鯊こ式会社 「たかしま発酵米ぬか」
JASOM-170808 有限会社井関産業 「竹カニ合戦」
JASOM-170809 千代田肥糧株式会社 「エコサプリ」
JASOM-170805 株式会社美創技研 「大地の友」
JASOM-170806 株式会社美創技研 「MITAKA1000」



■以下の資材を更新登録し、有効期限を更新しました。

JASOM-140504 株式会社広洋商会 「ココナッツピート」
JASOM-140505 株式会社広洋商会 「ココナッツピートメロウタイプ」
JASOM-140506 株式会社広洋商会 「ハスクチップ」
JASOM-170810 大竹工業株式会社 「消石灰」
JASOM-170811 大竹工業株式会社 「顆粒苦土生石灰」 
JASOM-170702 白石カルシウム株式会社 「粒状まぐかる」 
JASOM-130453 大東肥料株式会社 「オール有機66号」
JASOM-130567 大東肥料株式会社 「地力、恵土」
JASOM-130568 大東肥料株式会社 「オール有機753 ほか」
JASOM-170807 村樫石灰工業株式会社 「くみあい15炭酸苦土石灰」

新たなJAS制度の説明会

  • 2017.08.04 Friday
  • 10:02

 

このたび、農林水産省が平成29年8月18日(金曜日)から、

 

「新たなJAS制度説明会」を全国15か所にて公開で

 

開催することとなりましたのでご案内いたします。


今回の説明会では、新たなJAS制度について解説し、

 

ビジネスシーンにおけるJAS規格の活用アイデアに

 

ついて事例を含めて紹介するとともに、ビジネスニーズに

 

応じ事業者や産地の皆様からJAS規格をご提案いただく

 

際の手続を説明いたします。

 

   

 

近畿 神戸市 8月31日(木曜日)
10時00分〜
独立行政法人農林水産消費安全技術センター神戸センター3階会議室
(神戸市中央区港島南町1丁目3-7)
約50名
大阪市 8月31日(木曜日)
14時00分〜
大阪合同庁舎1号館6階第2会議室
(大阪市中央区大手前1-5-44)
約70名


 

詳しくは

     ↓
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/170803.html

資材リストの更新

  • 2017.07.28 Friday
  • 13:52

 


資材リストを更新しましたので、
お知らせいたします。

http://www.yuhyokyo.com/list/

■以下の新規資材を登録しました。

JASOM-170601 株式会社エーアールケー 「リン酸グアノ」
JASOM-170602 日立造船株式会社 「エコリン炭C1号」
JASOM-170603 株式会社江俣商店 「バーク堆肥、オーガニック堆肥、植物性堆肥」
JASOM-170604 株式会社シマニシ科研 「シーマロックス液肥」

■以下の資材を更新登録し、有効期限を更新しました。

JASOM-130454 ジェーエスアイ株式会社 「ホタテパワー」
JASOM-130475 セントラルグリーン株式会社 「有機栽培培養土1」
JASOM-131218 株式会社クラフトマン 「マーモ(30A)」
JASOM-130519 株式会社オキ 「OKY-999」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM